東海道五十三次

原 朝之富士
版画寸法:縦255 x 横387mm

富士は原と吉原で東海道に最も接近する。ふもとに広がるのは浮島ヶ原と呼ばれた湿地帯。耕地として利用が始まったのは昭和に入ってからだ。まじかの威容に圧倒されてか、広重はここぞとばかりに画面から突出す様に富士を描いている。

¥10,800(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る