東海道五十三次

二川 猿ヶ馬場
版画寸法:縦255 x 横387mm

「猿ヶ馬場」は二川、白須賀間に広がる荒涼とした土地を指し、一般的な馬場とは関係が無い。看板にある様にかしわ餅が名物で、豊臣秀吉が好んだとも伝わる。三人の女性は藩から保護を受けた盲目の三味線弾きで、「瞽女」と呼ばれた。

¥10,800(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る