名所江戸百景

墨田河橋場の渡かわら竈
版画寸法:縦376 x 横251mm

橋場の渡しは隅田川で最も古く、現在の白鬚橋付近にあった。浅草側には瓦等を作る今戸焼の竃が多く並んだ。火事が多かった江戸では、瓦が延焼を防ぐため、重要な仕事でもあった。火を使うため水辺で許可され、土を舟で運んでいたという。

¥12,960(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る