冨嶽三十六景

甲州伊沢暁
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 渡辺和夫
摺師 吉田秀男
積雪のある富士の山頂辺はすでに朝日を浴びており、川面や宿駅の対岸は次第に陽光の輝きを見せつつある。しかし未だ明け切らぬ屋並みは、多くの往来をみせてはいるが、全体に薄墨が施されていて、微妙な早朝の明るさの変化と、さわやかな空気までをも見事に看取させる図となっている。
なお伊沢は、甲州街道石和宿のことで、三島越への分岐点にもあたることから、当時は多くの旅人たちで賑わいをみせたという。その早朝の情景を鳥瞰したのが本図である。

¥12,960(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る