浮世絵復刻版画

冨嶽三十六景

甲州犬目峠
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 朝香元晴
摺師 古川俊
犬目峠は、甲州街道の犬目宿と野田宿の間に位置する峠で、桂川に沿ったこの場にまで来ると、西南の方向に雄大な富士山容を望むことができたという。画面は隠やかな春か秋の季節のようで、北斎は全体をゆったりとした筆致をみせている。前面にはなだらかな坂道が続き、小さく描き込まれた旅人や荷馬は山間の風景を楽しむかのように、語らいながらゆっくりと歩を進めている。坂道の背後は深い谷ででもあるかのように一面霞み、その向こうに大きく富士を描いて、すばらしい眺望を強調しているのである。
シリーズ中では、季節感満点なー図ということができょう。

¥12,960(税込)

浮世絵専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る