浮世絵復刻版画

冨嶽三十六景

山下白雨
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 渡遺和夫
摺師 鉄井孝之
険しくそびえる山頂は、降雪に純白の美しい姿をみせ、天空は雲一つない快晴となっている。しかし中腹は、湧き出る夏雲がみられ、山麓に下ると一面黒々として強烈に赤い稲妻が走っている。おそらく表題のように、地上では俄雨となっているのだろう。
北斎は、天候すら超越する富士の山容を、壮大な発想で存分にこのー図に収め、微動だにしない力強さを描出しているのである。なお北斎は、『富嶽百景』二編の「夕立の不二」に同様な構想による図をくり返し載せている。

¥12,960(税込)

浮世絵専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る