浮世絵復刻版画

冨嶽三十六景

価格改定のお知らせ
組合の商品につきまして価格改定をさせていただくこととなりました。
組合では、これまでも様々な角度からコスト調整を図り、価格変更を回避してまいりましたが、原材料及び加工費の高騰に伴い、やむを得ず価格改定を実施させていただく運びとなりました。
つきましては、平成29年10月1日より、下記の通り新価格を適用させていただきました。
歌川広重「東海道五十三次」
旧価格
10,000円(税抜) → 
新価格
12,000円(税抜)
歌川広重「名所江戸百景」
葛飾北斎「冨嶽三十六景」
葛飾北斎「諸国名橋奇覧」
葛飾北斎「諸国瀧廻り」
葛飾北斎「千絵の海」
旧価格
12,000円(税抜) → 
新価格
13,000円(税抜)
相州七里浜
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 渡辺和夫
摺師 吉田秀男
七里ヶ浜は、江戸庶民にとって江の島ヘ向かう小旅行の場所であったので、浮世絵には好画題として度々採り上げられ、旅人たちで賑わう往来の様子が描かれることが多い。そうした傾向からみると、この図は大いに趣を異にするものといっていいだろう。
画面には往来の様子どころか、全く人物は描かれておらず、行楽の地にしては僅かに人家がみえるのみの寂しい景観である。また全体の藍色が、一層そうした雰囲気を表出させていて、名所を描いたというより何か山水図に近いといったイメージが強い。
北斎は湾曲する七里ヶ浜から江の島を捉え、その後方に中腹まで雪に覆われた富士を描いているが、画中で動きをみせるのは沸きあがる雲と、穏やかにくり返し打ち寄せる波だけという、不思議な異色作といえる。

¥14,040(税込)

浮世絵専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る