冨嶽三十六景

神奈川沖波裏
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 関岡裕介
摺師 伊藤達也
巨大な浪が飛沫をあげながら、今まさにくだけ落ちょうとしている。小舟は、襲いかかる波濤にこらえて航行を潮流にまかせているかにみえる。
北斎は、まるで同じような舟に乗って、この光景を描写しているかのように視線を低くとり、波も富士も見上げているので、迫力ある臨場感が表出されているのである。
揃中、三役と呼ばれる代表図であり、あまりにも著名なー図であるが、本図発表より約30年前に、同様な発想の「おしおくりはとうつうせんのづ」という作品があることを付記しておきたい。

¥12,960(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る