冨嶽三十六景

隠田の水車
版画寸法:縦250 x 横380mm

彫師 菅香世子
摺師 伊藤達也
隠田は、現在の渋谷区表参道近辺の地域である。近年、とり壊された同潤会アパート近くの渋谷川が、この場所であると主張する郷土史家も少なくない。
画面は、水車から落ちる水の流れで洗い物をする二人の婦人が描かれ、その後方には男が袋を担いで水車に向かっている。北斎はこの図で、これら労働する人々と、まるで図面のように精密に描かれた水車、そして水の表現に興味を向けているのである。

¥12,960(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る