価格改定のお知らせ
組合の商品につきまして価格改定をさせていただくこととなりました。
組合では、これまでも様々な角度からコスト調整を図り、価格変更を回避してまいりましたが、原材料及び加工費の高騰に伴い、やむを得ず価格改定を実施させていただく運びとなりました。
つきましては、平成29年10月1日より、下記の通り新価格を適用させていただきたく存じます。
歌川広重「東海道五十三次」
旧価格
10,000円(税抜) → 
新価格
12,000円(税抜)
歌川広重「名所江戸百景」
葛飾北斎「冨嶽三十六景」
葛飾北斎「諸国名橋奇覧」
葛飾北斎「諸国瀧廻り」
葛飾北斎「千絵の海」
旧価格
12,000円(税抜) → 
新価格
13,000円(税抜)

「江戸木版画」

-浮世絵木版画の技術・文化を今につなぐ-

私たちは、浮世絵木版画に代表される、日本独自の多色摺りの
版画技術である「江戸木版画」を制作する組合です

江戸木版画は、町人文化が花開いた江戸時代後期に、飛躍的に発展しました
その発展を支えたのは、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重といった
江戸の天才絵師たちの活躍です

そして、その技術は、200年もの間、
今日まで東京を中心に継承されてきました

江戸時代と変わらぬ技術・技法を継ぐ職人である 彫師・摺師
職人を束ね、作品をプロデュースする 版元
江戸時代そのままの手法を守り、材料や道具を制作する 工房
みなが一丸となり、その文化の継承と発展に力を注いております

こちらのホームページでは、北斎と広重の名作の復刻版画を中心に紹介しております
200年前の江戸で流行した浮世絵木版画の数々を、
当時と同じ姿でお楽しみいただければと思います
お薦め作品



ページトップへ戻る