浮世絵復刻版画

諸国名橋奇覧

飛越の堺 つりはし 岐阜・富山
版画寸法:縦250 x 横377mm

飛越とは旧国名「飛騨」(岐阜県北部)と「越中」(富山県)を指す。見ての通り曲芸に近い吊り橋は実在が疑われるが、北斎は人々の伝承から想像で描いたのかもしれない。雁が飛翔する、晩秋の深山の様子がたくみに描かれている。

¥12,960(税込)

浮世絵専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る