東海道五十三次

桑名 七里渡口
版画寸法:縦255 x 横387mm

「七里の渡し」は実際に七里の航路を進んだ事が由来となっている。宮を出帆した舟は木曾、揖斐川等の大河川の河口を迂回するように海上を行くため大変揺れたという。石垣上の建物は桑名城で、海上に突き出た珍しい形だった。

¥10,800(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る