東海道五十三次

関 本陣早立
版画寸法:縦255 x 横387mm

まだ夜が明けきらぬ内に出発する本陣の慌ただしい様子を描かれている。関は実際に戦国時代までは関所が存在したが、江戸時代には鈴鹿越えの宿場として発展してきた。ちなみに本図の大名の紋は広重の創作らしい。

¥10,800(税込)

専用額
寸法:縦51.0cm x 横35.0cm x 厚さ2.0cm
材質:木材・アクリル
重さ:1.3kg
日本製
価格:¥9,720(税込)




ページトップへ戻る